準備するものは?

ice
2018年6月21日

ツトムです。

車を売るのには準備しないといけない事が結構あります。

まずは、書類関係です。

車検証や納税証明書などの車が自分の所有物であることを証明する為のものが必要になります。それから次に車自体の準備です。

車内の清掃はしっかりと行っておき、カーナビなどの少し細かいパーツを既存品からカスタマイズしている場合は元に戻しておきましょう。

純正のもの以外に付け替えてしまっていると、欠品になってしまう可能性があるのと、付け替えられた他社製のパーツは買取の対象外なので値段はほぼつきません。

車体もシール等を貼ってしまっているならそれも剥がしておきましょう。他の方に売る時にそのシールは剥がしてから洗車しないといけない為、手間になってしまうのと、傷扱いとなって査定が低く見積もられてしまいます。

シール剥がしなんかが市販で売っていたりするので、そういったものを使ってキレイに剥がしておくようにしてください。

しかし、一つ注意しないといけない事があります。

それは、洗車はできるだけ出さないようにする事です。

汚れた車はそれこそ低く査定が見積もられてしまうのではないかと思われるかもしれませんが、それはあまりないので安心してください。

むしろ、洗車をする事でわかりにくくなっていた少しの傷が目立ってしまうと、傷ありとしてみなされ、それこそ査定時に下がってしまいます。

むしろ汚れていた方が傷が隠れて、高く買取してもらえたっていう場合が多いんです。

あとで洗車して傷が見つかっても返金は求められないので安心してください。