その査定、ちょっと待った!

ice
2018年5月8日

高知のツトムです、こんにちは。

車の買い替えのために今の車を査定してもらおうと思っていましたが、調べてみるとどうやら無策でうかつに査定するのも良くないかもという気がしてきました。知識を付けないと、高く売れたかもしれない車を安く手放してしまうことになるかもしれないからです(!)

まずディーラー下取りですが、これは他の選択肢に比べて売却額が安くなりやすいという話です。ディーラーは中古車販売に強くないので、新車の値引きなどでお得感を出してくるそうですが、新車の値引きと今の車の売却額は別物ですからね。。。

それから一括査定ですが、申し込みできるからと10社くらいに一度に査定申し込みをすると、わんさか電話がかかってきてすごく大変な思いをするという体験談が多くありました。確かに可能なら多くの業者の査定を受けたいですが、向こうは車を売ってもらえなければ徒労に終わるわけで、言葉巧みに売らせようとしてきますもんね。結果として、比較を十分にできないまま押し切られてしまうこともあるそうです。

もちろん相見積もりを取るのは基本なのですが、プロの営業トークに負けないように知識を付けておくのが何よりも大事なのではないかと思ったんです。十万円以上の差になることもあるかもしれないですしね!

逆に、こちらから車のアピールポイントを売り込むことができれば高額査定に繋がるかも。純正パーツがそろっているとか、禁煙車だったとか、アピールできる個所は調べると色々出てくるので、逆に営業をかけるくらいの態度で臨むことができれば理想的ですね。

まあ素人にはそんなこと難しいですが(笑)、最低限損しないようにしたいなと思っているので、準備はしておこうと思います。

コメントは受け付けていません。