私には吃音という障害があります。

はじめまして、京都でOLをしているアリサです。よろしくおねがいします。

生まれも育ちも京都市北山区です。今は両親と一緒に住んでいます。

2歳上の兄がいますが、兄は大阪で一人暮らしをしています。北山といえば、あの有名な金閣寺や銀閣寺をはじめ多くの歴史的観光スポットがあります。私の家の周りは静かですが、桜の季節や紅葉の季節は特に、多くの人でにぎわっています。

私は自分が生まれ育った京都の街が大好きで、一度も出ようと思ったことがありません。

日本を代表する街だし、現代的な建物と歴史的な建物がうまく共存している京都ならではの町並みが、京都に生まれたことを誇りに思わせてくれます。

仕事は、会社で事務処理関係をしています。書類を作成、処理したり、データ入力をしたりする毎日です。

でもこういう仕事は嫌いじゃありません。淡々とパソコンに向かって、やるべき仕事をこなし、定時になったら帰る。

私には向いているのかもしれません。

私は子供のころから、吃音という障がいがあります。言葉がスムーズに出てこないのです。

程度には個人差があるようですが、私は、特に緊張した時などひどくなります。

この障害があることもあって、人と付き合うことが苦手で、自然と人とのコミュニケーションを避けるようになってきてしまいました。

少ないですが友達はいます。こんな私にも気長に優しく接してくれる子供のころからの友人です。

以前、ドラマでこの障害が扱われていましたが、私はどうしても見ることができませんでした。

治せたり、少しでも良くなるなら何でもします。私はまだ20代です。

友達とご飯いったり、電話で話したり、恋愛もしたいし、結婚もしたい。

気にすることないといってくれる人もいるけど、私はどうしても自分の障害が人に知られるのが嫌なんです。

こんな私の日常をつづる日記のようなブログですが、よかったらまた見にきてください。