最近のイライラ事件

こんにちは!昨日、また一人カラオケ行っちゃいました。最近ちょっとストレスたまるんですよね・・・なんかすべてがうまくいかないような感じがして、ただひたすら気分が落ち込むという・・・。

仕事でもミスをしてしまい上司に怒られるし、イライラしていたら親とも喧嘩してさらにイライラしてしまうし・・・友達と会っている時に、私の話し方を聞いた子供に馬鹿にされるし・・・。

嫌なことって重なるものです。止まない雨はない、明けない夜はない、とか言いますが、やっぱ辛い最中は、そんな前向きになんてなかなか慣れないものです。

だから、発散のためにカラオケへ。最近は、西野カナとかE-girlsとかかわいい系の歌を練習していたのですが、昨日は、発散て目的があったので、ジュディマリやチャットモンチー、AKBなどシャウトしたり元気になる曲を中心に歌いました。

おかげでだいぶ気分もすっきりして、親とも仲直りしました。私は自分の障害のせいでイライラしてしまうこともこれまで多くあったし、そのたびに親に当たってしまったりして、だいぶ迷惑をかけています。

いい歳して親に当たるとか・・・ダメですね、私。障害のせいにしてもいけないし。こういうことがあるとつくづく自分が未熟であることを思い知らされます・・・。しかし、この吃音、治せるらしいことをこの前聞きました。ほんとかな。

実際に京都で吃音治療してくれそうなところを探してみたのですが、良さそうなサイトを発見しました!

吃音治療 京都 ←このプログラムやってみようと思います!

一人でできそうなので、その点も安心できます。治るといいなぁ。

私の趣味について

お久しぶりです。すみません。忙しいとかではなかったんですが、何を書いていいかわからず、滞っておりました。

でも日記みたいな感じでもいいんですよね。きっと。

自分がブログを始めてから、参考にいろんな人のブログを読むようになりました。

皆さん文章書くのが上手い・・・私もすこしずつ頑張ります!私の趣味のお話をいくつか。

1つは映画館に行くことです。あのふかふかな椅子が大好きで、食べ物と飲み物を手に、ふかふかな椅子で映画を見ている時間が至福です。

基本、映画館へは1人で行きます。映画の余韻に浸りながら帰ってくるのも楽しい時間です。

最近では、「美女と野獣」を見ました。アニメ版も見たことがありますが、実写版はまた全然違う。

まだ見ていない方もいると思うので、語ることは避けますが、もう1度見たいとおもった映画です!

もう1つ、カラオケも大好きです。吃音があると前回のブログで書きましたが、歌を歌う時は全然大丈夫なんです。

だから、すらすら言葉が口から出てくるのは歌っている時なので、気持ちがいいし、ストレス発散にもなる。

最近は1人カラオケもへっちゃらです。仕事の帰りに1時間くらいカラオケをして帰ることもあります。

嫌なことがあった時とか特に行きますね(笑)1人カラオケはお勧めです!では、またー!

私には吃音という障害があります。

はじめまして、京都でOLをしているアリサです。よろしくおねがいします。

生まれも育ちも京都市北山区です。今は両親と一緒に住んでいます。

2歳上の兄がいますが、兄は大阪で一人暮らしをしています。北山といえば、あの有名な金閣寺や銀閣寺をはじめ多くの歴史的観光スポットがあります。私の家の周りは静かですが、桜の季節や紅葉の季節は特に、多くの人でにぎわっています。

私は自分が生まれ育った京都の街が大好きで、一度も出ようと思ったことがありません。

日本を代表する街だし、現代的な建物と歴史的な建物がうまく共存している京都ならではの町並みが、京都に生まれたことを誇りに思わせてくれます。

仕事は、会社で事務処理関係をしています。書類を作成、処理したり、データ入力をしたりする毎日です。

でもこういう仕事は嫌いじゃありません。淡々とパソコンに向かって、やるべき仕事をこなし、定時になったら帰る。

私には向いているのかもしれません。

私は子供のころから、吃音という障がいがあります。言葉がスムーズに出てこないのです。

程度には個人差があるようですが、私は、特に緊張した時などひどくなります。

この障害があることもあって、人と付き合うことが苦手で、自然と人とのコミュニケーションを避けるようになってきてしまいました。

少ないですが友達はいます。こんな私にも気長に優しく接してくれる子供のころからの友人です。

以前、ドラマでこの障害が扱われていましたが、私はどうしても見ることができませんでした。

治せたり、少しでも良くなるなら何でもします。私はまだ20代です。

友達とご飯いったり、電話で話したり、恋愛もしたいし、結婚もしたい。

気にすることないといってくれる人もいるけど、私はどうしても自分の障害が人に知られるのが嫌なんです。

こんな私の日常をつづる日記のようなブログですが、よかったらまた見にきてください。